宝蔵館「嫡々庵」

宝蔵館「嫡々庵」(旧、宝物殿)は昭和49年(1974)に總持寺開山瑩山禅師650回大遠忌の記念事業として建立され、同51年(1976)より總持寺所蔵の文化財を一般公開しています。

収蔵資料は絵画・彫刻・工芸・書跡・古文書と多岐にわたり、重要文化財5件・横浜市指定文化財5件をはじめ、宗教的・美術的・学術的に重要なものが多く含まれています。その中から約50点を常時展示し、約3か月に1度展示替えを行っています。

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。本年の最初の展示は、御開山瑩山紹瑾禅師七百回大遠忌にちなみ、仏教ゆかりの数字を取り上げてみました。もちろん”700”という数字も登場します。

さて、経典をはじめ、彫刻・絵画・墨跡などには様々な数字が見られます。そのすべてを網羅することはとてもできませんが、数字から仏教を眺めてみるのはとてもおもしろいことです。重要文化財の瑩山禅師自筆「観音堂縁起」や、棟方志功作「十大弟子屏風」も展示されています。是非ご覧ください。

なお、エントランスホールでは小さな展示「招福」も併設しております。

令和6年1月

大本山總持寺 宝蔵館

令和6年新春展示

開催期間令和6年1月1日(日)~2月28日(水)
開館時間10時~16時30分(16時まで受付)

【休館日】
毎週木曜・金曜は休館です。ただし祝日及び本山行持の日は開館いたします。

1月26日(金曜 高祖降誕会)
2月15日(木曜 涅槃会)
2月23日(金曜 天皇誕生日)

来場者プレゼント
「恵比寿大黒図」(丸野清耕作)
「福づくし」(揚州周延作)
*2種のうちお好みの1枚を先着100名様にプレゼント

【観覧料】
一般:300円
団体料金あり(事前にご連絡ください)
中学生・高校生・大学生:200円
小学生以下・本山参宿の方は無料(總持学園の学生・教職員は無料)

【ギャラリートーク
1月27日(土)「仏像と千の救い」
2月24日(土)「和歌の数字」
*14時より約20分(事前予約不要)

併設 小さな展示(宝蔵館エントランスホール)

招福


あけましておめでとうございます。
新春の「小さな展示」は、
幸いを願い、平安を祈る催しとしました。
祥瑞の意匠や、楽しみあふれる図柄など、
年の初めの縁起物としてご覧下さい。


*展示充実のために、本山有縁の方々から所蔵品をお借りしました。ご協力を感謝いたします。

図録『曹洞宗大本山總持寺名宝100選』

発行日:平成23年4月1日
発行:大本山總持寺
編集:大本山總持寺
鶴見大学仏教文化研究所
神奈川県立歴史博物館
A4判 160ページ
掲載資料写真カラー・解説付き
論考4点
価格:2,000円

販売場所:大本山總持寺香積台売店
大本山總持寺宝蔵館「嫡々庵」(但し、開館中のみ)

嫡々庵の施設情報

開館日

  • 展示期間中の月~水曜日・土曜日・日曜日・祝日
  • 行持中
    • 正月(1月1日~3日)
    • 御授戒会(4月10日~16日)
    • 御征忌会(10月12日~15日)

休館日

  • 木曜日・金曜日(祝日は除く)
  • 展示準備期間(展示終了の翌日から次期展示開始の前日まで)
  • 年末休館(12月24日~31日)
  • 1月4日(木)~7日(日)は臨時休館いたします。

開館時間

午前10時~午後4時半まで(受付は4時まで)

拝観料

一般:300円
学生:200円
団体:200円(20名以上)

【お問い合わせ】
電話:045-581-6065(直通)/045-581-6021(総受付)